ブランクを経て復帰したピアノ弾きが
固定観念を破りながらやりたいことと向き合う過程を共有します

【音楽優先!】夢追いミュージシャンと相性がいい
アルバイト・副業あれこれ

こんにちは。
目の下のクマが定着してしまって
眼輪筋体操に励んでいるカワグチです!

前回の記事で、ピアノを弾く傍らで
長く続けているアルバイトのことを書きました。

きっかけは不純。どん底暗黒期に夢を見せてくれた場所はアルバイトでした

なにも全員に、自分と同じ生活スタイルをおすすめしたいわけじゃないのですが
夢を追う人や趣味を優先したい人、
好きなことをしているかわりに収入が不安定な方に
アルバイトの掛け持ちはおすすめです◎

アルバイトと音楽活動って、相性がいいのですよね。

わたし自身もそうですし、
実際にこれまで、色んなアルバイトをしてきて
音楽家さんや、芸能関係の夢を目指している・目指していた方をよく見かけてきたので
実際に働いて現場を見てきた者として、おすすすめをご紹介してみたいと思います◎

音楽活動を頑張る方が
アルバイトをするメリット

収入が保証されている安心感

お客さんがどれだけ入るかわからない音楽活動とは違い
出勤すれば必ずお給料が発生しますので、
収入がゼロにはならない、と言う
ベーシックインカム的な安心感があります。
(今はコロナ対策の営業自粛もありますけれどねっ。憤)

これは精神面にもけっこう大きくて
「お金を稼がなきゃ!」という焦りから、儲け主義にぶれて
本来発信したかった熱意や、活動の目的が置き去りになることも防げます。

お金稼ぎを優先するために、自分の軸がぶれるくらいだったら
サラリーマンしているのと本質は変わりませんからね。

リアルとの関係性を保つ

音楽や芸術って、舞台だけ見ると華やかに見えますが
一人でコツコツ技術を磨くインプットの時間のほうが長いもの。

長時間座りっぱなしにもなりますし
体を動かして人とお話できる場所があるだけでも
心も体も緩みます(^^)/

単純に通勤して場所を変えるだけでも、気分ってガラリと変わりますし
お金を払ってジムに行かずとも、運動不足解消にもなりますしね。

トレンドを知るきっかけにも

また、お客さんや一緒に働く方など
同年代以外の色んな年齢層の方とお話しする機会があるので
違う世代の方が考えていることや流行、社会問題など
いわゆる世間の声を知るきっかけになり、
言い方はあれですが貴重な情報源にもなります。

人に喜んでもらうのがお仕事の音楽家さんなら
お客様の機微や行動を近くで見れるのは、いい勉強にもなりますし
将来お店やイベントスペースを運営されたい方にとっても
プラス材料になったりしますよね。

ピアノを弾ける場所を作りたい。ピアノをきっかけに循環できる場所を作りたい。

夜型でも働きやすい

いわゆるお堅いお勤め仕事って、
平日9時から18時までのお仕事がほとんど。

個人的にはデスクワークなんて、別に絶対その時間じゃなくてもよくない?と思ったりもするのですが
取引先が~とか、みんな揃っている時間のほうが~とかなんでしょう。へっ。

一方で、音楽のイベントって、夜が本番のことが多いためか
音楽家さんって、夜型の人が多い印象。

アルバイトなら、お昼からや午後からのお仕事など
夜型さんに合った勤務帯の選択肢が増えるので
夜型なのに仕事のために無理して早起きするだとか、
肝心の夜まで体力が持たずパフォーマンスが落ちるとか
イベントがある時だけ体内時計が崩れることも防げます。

また、平日日中が空くことで
空いているスタジオを安く使うことができたり
時間を有効活用しやすくもなりますよ。

音楽家さん・夢追いさんに
おすすめのアルバイト

ここからは、
実際にこれまで色んなバイトをしてきた中でおすすめだと思うものを
具体的にピックアップしてみますね!

動く仕事×動かない仕事で
体のバランスを保つ

ピアノを弾いたり絵を描いたりなど
本業の活動で座っている時間やデスクに向かっている時間が多い方は
体を動かす飲食系の肉体労働がおすすめ。

カワグチはスポーツは嫌いですが
パソコン仕事に転職してからというもの
あまりに動かなすぎるのも、まるで植物になったみたいで
なんか気持ち悪いというか、血行とか悪くなっていそうだし
体を動かす飲食バイトとの組み合わせって良いなと感じています。

また、飲食系は17時~23時くらいの夜の時間帯のお仕事が多いのも特徴で
夜型さんにも働きやすい勤務帯でもありますね。
(もちろんランチ営業もあるでしょうけれど)

コミュ障さんは裏方もあり

もくもく働きたい方やコミュ障さんは
皿洗いや調理補助、清掃もあります◎

カワグチは、宅配ピザ屋さんの店内で
ピザのトッピングをするバイトをしていたことがありましたが
接客があまりなくて気楽でしたよ(^O^)

コールセンターもおすすめ

逆に、バンドマンなど体を動かす活動の方や
肉体労働はちょっと…という方は
コールセンターがおすすめです!

コールセンターは
音楽家さんや、音楽家を目指していた方がいる率が高い気がします。

服装や髪の色が自由

服装や髪の色が自由で、ネイルやピアスもOKなので、おしゃれを楽しめますし
発信のためにビジュアルを変えたくない方には嬉しいですよね。

派手な格好をした方など、いわゆる「ぶっ飛んだ人」もいたりして
元気をもらえて楽しいですよ!
(人間的にやばい人という意味ではないのでご安心下され)

飲食のように「〇人いないとお店が回らない」がないので
休みたい日に代わりの人を探す必要がなく、シフトの希望が通りやすいのも特徴。

声と話し方だけで勝負するので
コミュ力が鍛えられる

コールセンターは、声しか伝わる情報がないので
話し方や声のトーンで勝負しなければいけないシビアさがあります。

受信にも発信にも言えることですが
話し方や声のトーンひとつで、お客様の心象をどれだけ左右するか
どんな受け答えをすると喜んでもらいやすいか
ものすごく勉強になります。

そして、音楽やアーティスト活動をされている方は
声がいいからか、しゃべりがうまいからか、商売意識があるからか
業績が良い方が多かったです(^O^)

これから人の心を掴みたい、
いわゆる客商売をされる方は、挑戦してみる価値はありますよ!

まとめ:せっかく働くなら
実利あるアルバイトを味方につけよう

ということで、
わたしがこれまで経験したアルバイトをもとに
音楽家さんなど、自分の夢を追いかけたい人におすすめのアルバイトを
いくつかご紹介させていただきました!

人気商売は
目の前の人の機微から

個人的には、人の心を掴む音楽家・アーティストを目指す方であれば
接客やコールセンターなど、生身の人と直接関わるお仕事
ぜひ一度経験しておくことをおすすめしたいです◎

何者でもない「ただの店員さん」として、というのもポイントで
理不尽なことや無茶な要望も含め、飾らない人の本音が直接見聞きできるのは
人気商売を目指すうえで、何かしらのヒントになるはず。

お金を貰えるとはいえ、
せっかく有限な自分の時間を使って働きに行く以上は
何かしら自分の糧になったり、ライフスタイルに都合の良いお仕事を選びたいですよね。

アルバイトというメリットをうまく活かしちゃいましょう!
でも、くれぐれも無理はしないでくださいね~(^^)/

共感したら↓「いいね」押してってね

いいね (3 いいね)

この記事をシェアする

記事のURLをコピーする

記事のシェア・ご紹介はご自由にどうぞ◎

ブログトップに戻る

最新の投稿が毎週届く
メール配信始めました!

ブログ記事とアップした曲を、毎週メールで配信。
最新の投稿を見逃さずにチェックしていただけます!

配信登録はこちら