アマチュアのピアノ弾きです。日々の練習環境の工夫と音楽観、
ピアノ弾きや音楽家さんに役立つ情報を書いています◎

楽譜忘れた!そんな時はスマホを持ってコンビニにGo!
「PrintSmash」でスマホデータを印刷

こんにちは、カワグチです!

わたしは普段は音楽教室には属さず独学で練習をしていますが、
演奏会を控えて、久しぶりにレッスンを受けに行ってきました(^^)/

たまにレッスンをしていただくと、
いかに自分の指使いや腕使いが雑かということを思い知らされます…

それから、教室という閉鎖的な空間とはいえ
やっぱり「人に聴かせる」という緊張感があるかないかでは
音の質もモチベーションも、数段変わるものですね。

演奏撮影の難しさ。「人に聴いてもらう」もひとつのモチベーションだった

楽譜を忘れた!
けどなんとかなった

ところで、レッスンの日、
少し早めにスタジオに行って一人で練習していたのですが
弾いている時に気が付いたのです。

楽譜を忘れた!と。

紙の楽譜を使わなくなっていた

最近、紙の楽譜本をあまり持ち歩かなくなっていたのですよ。

楽譜を持ち歩くのが重いし、その時々で弾きたい曲が変わるので
わざわざカバンに入れる楽譜を毎回選んで差し替えるのが面倒だし
最近はもっぱらiPadの電子楽譜で済ませてしまうことが多くなっていました。

10.9インチ「iPad Air」は電子楽譜として使えるか。【結論】やや小さいけど楽譜が超軽くなりました

というか、まったく自慢にならないのですが、
実は楽譜、あんまりちゃんと見ないんですよね。

「暗譜で弾けてすごいね」と言ってくださる方も時々いらっしゃるのですが
わたしは動体視力が弱いのか、楽譜を目で追いながら弾くことができないので
むしろ楽譜を読みながら弾けるほうがすごい。

楽譜を見て→慣れない手で弾いて→間違うからまた楽譜を見て、という一連のもたもたが膨大な時間と精神力を消耗しすぎるので
演奏に集中できるように、早々に猛暗譜(?)して頭に叩き込んでしまっています。

というと、なんかすごい人みたいな言いようですが
譜読みはとても地味で一番しんどい段階なので、
譜読みを乗り越えられず、投げ出してしまう曲も数多くあったりしますし
暗譜ミスがあったら、そのまま気が付かず間違えたまま覚えて弾いていることも多々あります(^^;

レッスンには紙の楽譜ありき

そんな今日、カバンを見たら
入っていたのは別の楽譜ではないか。

最初は「楽譜忘れました」って言えば大丈夫かな、とも一瞬思ったのですが
レッスンを受けるのに楽譜ないって、さすがに失礼すぎるかも(´・_・`)
書き込んでもらったり、「ここはクレッシェンドって書いてるから…」みたいな説明にも
楽譜がないと不便すぎるよなぁ…と思い
なんとか楽譜の代わりになるものはないかなぁと、あれこれ考えを巡らせました。

しかし、iPadは忘れてきたし
iPhoneの画面では、まぁ読めなくはないけど
レッスンしてもらうにはさすがに小さすぎる。

やっぱり、レッスンで教えていただいたことを書き込んでもらいたいし
今の時代ならスマホのデータを印刷とかできるよね、と思い
近くのコンビニで印刷できないか、お財布とスマホを持って行ってみることにしました。

パブリックドメイン楽譜は
ネットで入手可能

ちなみに、クラシックなどパブリックドメイン(著作権切れ)の楽譜は
ネットから保存することができます。

わたしはiPad用電子楽譜はクラガクさんという、
無料のPDF楽譜配布サイトを利用させていただいています。

たまに書き込みが入っている楽譜もありますが、
補助使いや持ち歩き用であれば、あまり問題ないかなと。

もちろんしっかり弾きこむには
好みの版の本を持っておくに越したことはありませんけれどね。

ファミマのネットプリント

ということで、
クラガクさんでスマホに楽譜のPDFファイルをダウンロードし、コンビニへ。

最寄りのコンビニがファミリーマートだったので
ファミマのネットプリントに駆け込みました。

スマホデータの印刷には
アプリが必要だった

とりあえず印刷機のそれっぽい画面を進んでみると
印刷できそうな予感。

Wi-Fiの接続を求められた後、
何やらアプリのインストールが必要だという表示がでてきました。

あぁっ!急いでる時にめんどくさいっ!と焦りながら
背に腹は代えられないので仕方なくアプリを急いでインストール。

プリンターの指示のままに画面を進めていくと
無事に印刷ができました!

20円で印刷できた

印刷前の設定で、A3用紙に2面(2ページ分)印刷することも可能。
ピアノの楽譜であれば、A3に2ページ分の方が
バラバラにならなくていいですよね。

たまたまページ数が少なかったこともあり、
A3×2枚(4ページ分)白黒印刷で、たった20円で印刷できちゃいましたっ!
安すぎてビックリ。

手持ちのPDFをコンビニプリンタで印刷
「PrintSmash」

ちなみに今回使ったアプリは
PrintSmash」というアプリでした。

アプリのアイコン

スマホ内のPDFデータを選んで
コンビニのプリンタに転送するためのアプリです。
(写真も印刷できるようです)

PrintSmashアプリ内で選択したデータを
Wi-Fi接続でコンビニのプリンタに送って、印刷する仕組みのようです。

PrintSmashアプリの
ダウンロードページ

PrintSmashのアプリは
以下のページから無料でインストール可能です◎

なんか低評価多いですが、わたしは普通に使えました。

無料で使えて、会員登録なども不要なので
わたしのようにコンビニのプリンタの前で慌てなくてもいいように
インストールしておいても損はないかもしれないですっ。

PDF、写真の印刷に対応

今回は楽譜の印刷で使いましたが
スマホ内のPDFや写真の印刷ができるので、
出張先や出先で書類を印刷する時なんかも出番がありそうです。
(自作のPDFファイルを印刷する場合は、フォント崩れなどに注意しましょう~)

USBを持ち歩かなくてもいいので
紛失や破損などの心配も少なくてうれしいですね。

1曲から楽譜を買えるサイト

ちなみに流行のJ-POPやジャズアレンジなど
著作権のある有料の楽譜を印刷するときは、
ぷりんと楽譜さんを使っています。

こちらはアプリではなく、WEBサイト上で楽譜を買って
購入したコード情報をコンビニプリンタに打ち込むと楽譜が印刷できます。

コンビニの目の前の信号待ちで思い立って楽譜を購入することもあり
「あの曲弾きたい!」が実現しやすくなっています。
ネットサーフィンしまくってコードをメモるより、買っちゃったほうが早いこともありますしね。

便利な時代ですよね!

レッスンも無事に受けられた

レッスンも無事に受けることができて
書き込みもしてもらいましたっ。

よかったよかった。

楽譜本は酷使しすぎてヨレヨレになっていたので
この機会にきれいな楽譜も手に入って、満足です!

本を買うほどではないけど1曲分だけ欲しいとか、
本を持ち歩くのは重たい、など
1曲分だけ楽譜を持ち歩きたいときにはとても便利ですよね◎

共感したら↓「いいね」押してってね

いいね (まだ評価がありません)

この記事をシェアする

記事のURLをコピーする

記事のシェア・ご紹介はご自由にどうぞ◎

ブログトップに戻る

スタインウェイ/ベーゼンドルファー/ベヒシュタイン/DIAPASON
高級ピアノ・珍しいピアノ揃ってます!

オーソドックスな国産ピアノはもちろん、希少な高級外国製ピアノ・レアモデル・コンサートピアノなど、ワクワクするピアノがたくさん。
憧れのあのピアノの音を試聴できます!
全国配送・買い替え時の下取りもOK◎

世界最大級のピアノモール【ピアノのグランドギャラリー】

広告掲載・レビュー依頼はこちらよりお願い致します